ニッポンハム食の未来財団

女子栄養大学出版部

最終審査の結果発表

2016年2月5日に最終審査を開催し、各部門で最優秀賞・優秀賞・特別審査員賞・入賞者を決定しました。

2016年2月5日に最終審査を開催し、各部門で最優秀賞・優秀賞・特別審査員賞・入賞者を決定しました。

ごちそう☆ケークサレ
有限会社 みやぎ保健企画セントラルキッチン【宮城県】

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・豚肉

ごちそう☆ケークサレ
有限会社 みやぎ保健企画セントラルキッチン【宮城県】

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・豚肉

応募者のエピソード
誕生日パーティーのメインになるような豪華なケークサレをつくりました。日本人の多くが好むカレーをベースに、色とりどり見た目も色鮮やかにかわいらしくなるよう仕上げました。
審査員からのコメント
色どりが鮮やかで、ソーセージや野菜も入っており、主菜としての工夫もなされています。
おやつだけでなく、朝食や昼食などあらゆるシーンでおいしく食べられる一品ですね。

材料

パウンド型(16×8×6cm)1本分

【生地】

A
米粉
(辻安全食品「米粉マジック」)
150g

カレー粉
大さじ1弱
ベーキングパウダー
小さじ2
小さじ2/3
砂糖
小さじ1
B
グレープシードオイル
80g
150ml
かつお油漬け缶詰
(コープ「シーチキンマイルド」)
70g

【具材】

ウインナー
(日本ハム「みんなの食卓」)
70g

赤パプリカ
70g
むき枝豆
70g

作り方

①ボールにAを入れて泡立て器で混ぜる。Bを加えて滑らかになるまでさらによく混ぜる。

②ウインナーは4mm厚さの輪切りにし、赤パプリカは5mm角に切る。

③トッピング用に具材を20gずつ残して①の生地に加えゴムベラでよく混ぜる。

④型にオーブンペーパーを敷き③を流し入れ、残した具材を上に散らす。

⑤180度に予熱したオーブンで40〜45分焼く。

※医師の診断・指導にもとづいて原因食物を確認し、適切な食材
を選択(ご使用)ください


カリッ!もちもち!
米粉のじゃがワッフル
和知 陽子さん【茨城県】

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆

カリッ!もちもち!
米粉のじゃがワッフル
和知 陽子さん【茨城県】

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆

応募者のエピソード
朝ごはんに、パンの代わりになるような主食をイメージしました。アレルギーがあっても、みんなでおいしく楽しく食べられるようにしたいと思い、今回はツナマヨをのせて食べる形式にしました。
審査員からのコメント
タイトル通り、表面はカリカリ、中はもちもちの食感が楽しいワッフルです。米粉の特性を上手に使っていると思います。

材料

4枚分

【ワッフル生地】

じゃがいも
80g
A
米粉
(米粉倶楽部「米の粉」)
80g

ベーキングパウダー
4g
小さじ1/4
100ml

【豆乳マヨネーズ】
(作りやすい分量)

無調整豆乳
(キッコーマン「おいしい無調整豆乳」)
100g

米油
100g
小さじ1/4
きび砂糖
小さじ1/2
米酢
小さじ2

【ツナマヨディップ】

豆乳マヨネーズ
(作り方右記参照)
大さじ2

まぐろ大豆油漬缶詰
(CGC「ライトツナフレーク」)
80g

ピクルス
15g
パセリ(乾燥)
少量

作り方

①洗ったじゃがいもは皮付きのままラップで包み、電子レンジ(600W)で約2分加熱する。

②柔らかくなったじゃがいもの皮をむき、フォークでよく潰す。

③ボールにAを加えて軽く混ぜ、水を少しずつ加えて溶きのばす。

④熱したワッフルメーカーに、③の生地を1/4量ずつ流し入れ、ふたをしてカリッとするまで焼く。同様に計4枚焼く。

⑤【豆乳マヨネーズ】を作る。すべての材料を深めの器に入れ、バーミキサーまたは泡立て器で滑らかになるまで撹拌する。

⑥【ツナマヨディップ】を作る。豆乳マヨネーズをボールに入れ、油をきったツナ、みじん切りにしたピクルスを加えよく混ぜる。

⑦皿に④を盛り、ワッフルにパセリをふって、ツナマヨディップを添える。

※医師の診断・指導にもとづいて原因食物を確認し、適切な食材
を選択(ご使用)ください

【一般の部】審査委員特別賞 【一般の部】審査委員特別賞
  • とろりん天津飯
    橘 紗希さん【京都府】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦(しょうゆ)・大豆・鶏肉・やまいも・ごま

    審査員からのコメント
    山芋でふわふわな卵の食感を上手に再現しています。見た目も天津飯そのままです。
  • みんなのほほえみギョーザ
    米永 基子さん【福岡県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦(しょうゆ)・さけ・大豆・りんご

    審査員からのコメント
    上新粉にタピオカ粉を混ぜ、作りやすさと食感のよさが魅力です。ネーミングも素敵ですね。
  • みんなでおいしい
    米粉の植物性
    バースデーケーキ
    乾 愛さん【大阪府】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:キウイフルーツ・大豆・やまいも・りんご・ゼラチン

    審査員からのコメント
    豆乳クリームが重たくなく美味しいです。みんなで一つのバースデーケーキを囲みたいという思いが伝わってきます。
  • 米粉でなんちゃって
    チーズピザ
    SOZOトリオ【愛知県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・豚肉・りんご・ゼラチン

    審査員からのコメント
    豆乳と白玉粉でチーズを上手に再現しています。通常のピザと変わらない美味しい一品です。
【一般の部】入賞 【一般の部】入賞
  • サツマイモの
    白味噌ポタージュ
    庄野 真愛さん【東京都】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆

    審査員からのコメント
    サツマイモとお味噌のハーモニーがGOOD。スープだけではなく固めに仕上げれば、ソースなどでも活躍しそうですね。
  • サクサクタピオカ
    ノンオイル 酵母パン
    アレルギーの子を持つ親の会 かたつむり
    【高知県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:無し(すべて不使用)

    審査員からのコメント
    ふかふかの白いパンを食べさせたいという気持ちが伝わってくる一品です。ここまで至るまでの努力は並大抵のものでは なかったのではないでしょうか。
  • スコッチやさい
    原田 員孝さん【千葉県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:牛肉・大豆・鶏肉・豚肉

    審査員からのコメント
    オクラやトマト、高野豆腐を具として取り入れ、栄養バランスもしっかり考慮されていると思います。
  • かぼちゃたっぷりん
    岡本 実保さん【愛知県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆

    審査員からのコメント
    ネーミングがかわいいですね。かぼちゃとさつま芋のハーモニーがやさしく口の中に広がってきます。

みんなびっくり
エッ!!ビフライ
~タルタル風ソース添え~
赤岡 桜さん【埼玉県】女子栄養大学

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・やまいも

みんなびっくり
エッ!!ビフライ
~タルタル風ソース添え~
赤岡 桜さん【埼玉県】女子栄養大学

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・やまいも

応募者のエピソード
アレルギーのある子供も、本当は食べたい、子供なら大好きなエビフライの対応食です。子供たちに思わずエッ!! と驚いてもらえるはずです。このエビフライで少しでも多くのアレルギーを持つ子供たちに笑顔になってほしいです。 
審査員からのコメント
タラを使用しており、見や目やプリプリ食感もエビに近いです。味のバランスもとてもよいと思います。

材料

2人分

生タラ
1切れ(70g)
塩・こしょう
各少量
A
小さじ1
みりん
小さじ1
塩・こしょう
各少量
白滝
40g
大和芋
30g
片栗粉
大さじ4
にんじん
10g

【衣】

片栗粉
適量
オリーブ油
適量
コーンフレーク
(乳糖不使用のもの)
適量

揚げ油
適量

【タルタル風ソース】

玉ねぎ
1/4個(50g)
にんじん
20g
B
半固形状ドレッシング
(日清マヨドレ)
大さじ3

塩・こしょう
各少量

【つけ合わせ】

キャベツ
(せん切り)
適量

ミニトマト
適量

作り方

①タラは皮と骨を除き、一口大に切る。塩、こしょうをふって5分ほどおく。

② ①の水気をふき、フードカッターなどですり身にする。途中でAを加えてよく混ぜ、粘りが出てきたらボールにあける。

③白滝は水気をきって5mm長さに切り、大和芋はすりおろす。

④ ②に③と片栗粉を入れ、よく混ぜる。4等分し、エビの形に成形する。

⑤片栗粉、オリーブ油、細かく砕いたコーンフレークの順に、衣をつける。

⑥にんじんは1cm×2cmの棒状にし、3mm厚さに切ってエビの尾とし、⑤の端に2枚ずつ刺す。

⑦180度に熱した揚げ油で、こんがりと色がつくまで揚げる。

⑧【タルタル風ソース】を作る。玉ねぎ、にんじんはみじん切りにし、Bとよく混ぜる。

⑨皿に【つけ合わせ】のせん切りキャベツ、ミニトマトとともに⑦を盛り、⑧をかける。

※医師の診断・指導にもとづいて原因食物を確認し、適切な食材
を選択(ご使用)ください


すこ~し エッグ
Team 食物栄養【愛知県】愛知文教女子短期大学

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:牛肉・大豆・豚肉・りんご

すこ~し エッグ
Team 食物栄養【愛知県】愛知文教女子短期大学

特定原材料等27品目のうち使用しているもの:牛肉・大豆・豚肉・りんご

応募者のエピソード
学校で毎年食物アレルギーの子ども達を招待して、クリスマスパーティーを開催しています。卵に見立てた料理を考案し提供したところ「本当に食べていいの?」と言って驚いた様子が印象的だったと聞き、私たちもアッと驚くような料理を考えようと、今回挑戦しました。 
審査員からのコメント
コーンフレークの衣がカリカリして美味しいです。お弁当のおかずとしても活躍しそうですね。

材料

2個分

かぼちゃ
30g
じゃがいも
60g
少量
玉ねぎ
1/4個(50g)
サラダ油
小さじ1
合挽き肉
80g
A
小さじ1/6
こしょう
少量
ナツメグ
少量

【衣】

米粉
適量
B
米粉
大さじ1
大さじ1
コーンフレーク
(乳糖不使用のもの)
適量

揚げ油
適量

【付け合わせ】

ホールコーン
60g
サラダ油
小さじ1/2
塩・こしょう
各少量
キャベツ(せん切り)
1~2枚
ミニトマト
2個
好みでトマトケチャップ
(アレルギー対応)
適量

作り方

①かぼちゃ、じゃがいもは皮をむいて一口大に切る。蒸気の上がった蒸し器で柔らかくなるまで蒸す。

②それぞれフォークでよく潰し、じゃがいもには塩を加える。

③それぞれ2等分し、かぼちゃを丸め、じゃがいもで包む。同様に計2個作る。

④玉ねぎはみじん切りにし、フライパンに油を熱し、しんなりするまで炒め、冷ましておく。

⑤ボールに合挽き肉、A、④の玉ねぎを入れて、粘りが出るまでよく練る。

⑥2等分し、手のひらで平らに伸ばし、③を1つずつ包む。
同様に計2個作る。(※肉の表面に亀裂がないように)

⑦米粉、B、細かく砕いたコーンフレークの順に、衣をつける。

⑧180度に熱した揚げ油で、3〜4分カラリと揚げる。

⑨フライパンにサラダ油を熱し、ホールコーンを炒め、
塩、こしょうで味をつけて添える。

⑩皿に【付け合わせ】のせん切りキャベツ、とともに、⑧と⑨を盛り、好みで ミニトマトやトマトケチャップを添える。

※医師の診断・指導にもとづいて原因食物を確認し、適切な食材
を選択(ご使用)ください

【学生の部】審査委員特別賞 【学生の部】審査委員特別賞
  • 里いもムースのサクサク
    きなこタルト
    井口 もえこさん【千葉県】千葉県立鎌ヶ谷高等学校

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:くるみ・大豆・ゼラチン

    審査員からのコメント
    米粉にきな粉を上手に配分し、サクサクで香ばしく仕上げたタルト生地と里芋のムースのハーモニーが絶妙です。
  • 卵と乳がなくても大丈夫。
    香川県民うどん
    カルボナーラ
    ラブトモ【香川県】香川県立高松南高等学校

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦・大豆
     

    審査員からのコメント
    うどんとカルボナーラのソースがベストマッチです。香川県の郷土料理がパワーアップしました。
  • 紅白もち丸汁
    佐々木 萌さん【青森県】千葉学園高等学校

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦(しょうゆ)・えび・大豆・鶏肉・やまいも・ごま

    審査員からのコメント
    郷土食をアレンジしたアイディアが面白いですね。紅白のだんごは寒い日も元気に過ごせるパワーを感じます。
  • 美味しい!ヘルシー!
    ふわふわムース
    遠藤 未紗希さん【埼玉県】城西大学

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆・ゼラチン・バナナ

    審査員からのコメント
    ムースの層がとても綺麗です。ゼラチンの量を変えてお好みの固さにアレンジして楽しめる一品です。
【学生の部】入賞 【学生の部】入賞
  • たっぷり野菜の
    塩こうじカップケーキ
    灰塚 由紀子さん【福岡県】福岡県立久留米筑水高等学校

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:大豆

    審査員からのコメント
    塩こうじをデザートに使ったアイディアが良いと思います。色々な食材を具やトッピングに使用し、見た目にも楽しいケーキですね。
  • びっくり!!目玉焼き(?)
    ロコモコ丼
    Anmii【香川県】香川県立高松南高等学校

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:牛肉・大豆・豚肉

    審査員からのコメント
    ロコモコ丼のアイディアが素敵です。レストランで出てくるロコモコ丼にそっくりで驚きました。
  • フィッシュリンプフライ
    フィッシャーマン【熊本県】慶誠高等学校
    (西岡翔大さん・平田雄大さん・
    山本秀一郎さん)

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦(しょうゆ)・大豆・やまいも

    審査員からのコメント
    フライの形がとてもかわいいです。塩せんべいを使った衣に工夫が感じられる作品です。
  • 健康ミックス茶碗蒸し
    渡部 鈴華さん【島根県】

    特定原材料等27品目のうち使用しているもの:小麦・えび・大豆

    審査員からのコメント
    麩やはんぺんなどを使った冷たい茶碗蒸しは、食感が楽しいですね。ヘルシーな点も魅力です。
たくさんのご応募
ありがとうございました。
受賞いたしました皆さまのレシピを、
小冊子「食物アレルギーに向き合うおいしいレシピ集」(第1回食物アレルギー対応食料理コンテスト受賞作品)でご紹介しています。
小冊子「食物アレルギーに向き合うおいしいレシピ集」(第1回食物アレルギー対応食料理コンテスト受賞作品)ダウンロード
数々のアイディアを
どうぞお楽しみください!

TOP

PAGETOP

お問い合わせ先
「第1回 食物アレルギー対応食 料理コンテスト2015」事務局TEL:03-3918-5472FAX:03-3918-5591
【主催】一般財団法人ニッポンハム食の未来財団
【後援】農林水産省
【運営・協力】女子栄養大学出版部

個人情報の取り扱い