あなたのアイデアや実践が大きな輪として広がります 笑顔はじける 第4回食物アレルギー対応食料理コンテスト2018年7月1日(日)~9月30日(日)(締切当日消印有効)

最終審査の結果発表

表彰式の様子

上位受賞者の集合写真

- 819作品から20作品が受賞!作品誕生までの道のりや想いなどを語る

2019年3月17日(日)、女子栄養大学駒込キャンパスにて表彰式・記念受賞パーティーを行いました。
今年の応募総数は819作品と大変多くのレシピが寄せられ、書類審査・試食審査を通過し、見事に一般の部、学生の部合わせて20作品が受賞作品に選ばれました。表彰式では、中でも上位受賞者の皆様にお越しいただき、受賞名の発表、表彰状を贈呈しました。また、受賞者によるスピーチも行い、作品が誕生するまでの道のりや想い、今後の目標や夢などを発表いただきました。

理事長から表彰状の贈呈

- 創意工夫・愛にあふれるレシピで、“人々に食べる喜びと感動”を

ニッポンハム食の未来財団理事長の山田良司は「皆さま、本当におめでとうございます。ついに待望の表彰式、感動の一日を迎えることができました。何よりも、受賞者皆さまのキラキラ輝くお顔を拝見できること、創作におけるご苦労話や料理への想いなどのお話を聴き、皆で喜び称えあう特別な日を過ごせること、嬉しさと喜びで胸が一杯です。どの作品においてもアイディアやおいしさ、見栄えなど全てが素晴らしく、「愛が一杯に詰まった料理」ばかりで審査委員会では大変熱い会議となりました。「料理は真心、愛情」とよく言われます。全ての方に喜んで食べて欲しいという願いと、美味しそうに食べてくれる大切な人を思い浮かべながら作る、そのような想いが創造の源になったと感じました。
当財団は“人々に食べる喜びと感動を与える”という理念を掲げています。皆様のこの想いを世の中に届けることでこの理念を実現できると思っていますし、当財団の重要な使命と考えています。これからも、当財団への応援者、良きアドバイザーとなって頂ければ嬉しく思います。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。」と表彰式を締めくくりました。

一般の部 受賞作品

最優秀賞

みんな大好き
色いろたい焼き

立和名 亜希子さん【福岡県】


審査員からのコメント
色調・フィリング材・風味付けに4つのバラエティを持たせたアイディアに、食べさせたい人への想いや料理への熱意を感じます。生地のもちっとした絶妙な歯ざわりが、美味しさを引き出す最大のカギになっています。

優秀賞

簡単レシピ

お稲荷さんの黒酢あん焼売

LISAさん【東京都】


審査員からのコメント
焼売の皮に代用した油揚げの特性が存分に生かされていて、ジューシーな出来上がりです。黒酢あんとの相性も抜群の一品です。

審査委員特別賞

非常食

いのちつなぐ
アレルギーの人の非常食
(ビスコッティ風)

米永 基子さん【福岡県】

審査員からのコメント
非常食という視点に工夫を感じられる作品。生地に米ぬかやおから、ローズヒップを使い、栄養面に考慮した点も素晴らしいです。コンパクトで大人も子どもも手軽に食べられるのも魅力的ですね。
アイディア郷土食

ぱくっと!こねつけ
~縁起担ぎの食材入り~

スマイルママさん【長野県】

審査員からのコメント
長野県北部の郷土食を上手にアレンジしている作品です。ひとつひとつの食材にお母さんの愛情を感じます。ネーミング通り、ぱくっと食べられる手軽さも魅力的です。

~おからのクランブル~
ベリーベリータルト

梶 恵美さん【北海道】

審査員からのコメント
豪華でおしゃれなタルト。子どもへの愛情あふれる一品です。タルトのサクサクほろりとした食感を引き出すためのアレルゲン代替食材を試行錯誤された創意と独創性に感服。おからのクランブルも素晴らしい発想です。
プロ級レシピ

なんちゃって
卵焼き

大阪医科大学付属病院栄養課 青木 勝利さん【大阪府】

審査員からのコメント
見た目は卵焼きそっくりです。イカや高野豆腐の配合バランスが、しっかりした味と適度な食感をもたらしていて美味しいです。シンプルな食材で作っても楽しい作品ですね。

入賞

月見うどん

宮古病院 すうみいズ/鈴木 美加恵さん・尾形 壽々美さん【岩手県】

審査員からのコメント
蒸し器を使うことで麺が手軽に作れる工夫が素晴らしい。食感も優しく、トッピングを変えることで様々な味を楽しめそうですね。

レンチンdeしっとり!
オーブンdeカリッと
メロンパン!

佐藤 快枝さん【千葉県】

審査員からのコメント
なまえ通りのレンジでしっとり、オーブンで外はカリッと中はもちもち食感で2通りに楽しめるのが魅力的です。見た目も可愛いメロンパンの完成です。

器ごといただく
干豆腐のバリパリサラダ

LISAさん【東京都】

審査員からのコメント
器も丸ごと食べられる今風のおしゃれなサラダで、おもてなしにぴったりです。サラダの素材の彩りや歯ざわり、味のバランスも良く工夫されています。

ラザニアですが何か!?

こっひーけ のみなさん【新潟県】

審査員からのコメント
ラザニアの代わりにライスペーパー、チーズの代りにもち粉と豆乳、豚肉の代わりに高野豆腐と、食材を上手に使いこなすアイディアが素晴らしいです。味も美味しく、見た目の完成度も高い作品です。

学生の部 受賞作品

最優秀賞

プロ級レシピ

パリッと、りんごのミルフィーユ
~in サツマイモクリーム~

友田 葉月さん【福岡県】
学校名:西南女学院大学(保健福祉学部 栄養学科)


審査員からのコメント
ライスペーパーを使い、生地のパリパリ感を上手に再現していて感動しました。サツマイモクリームとの相性も抜群です。見た目も可愛らしく、子どもも大喜びの一品です。

優秀賞

コーンエッグの
生ハムガレット

原 桃香さん【福岡県】
学校名:福岡県立久留米筑水高等学校


審査員からのコメント
そば粉の代わりにはったい粉を使った生地のしっとり感とコーンペーストの黄身もどきの食感がぴったりマッチしています。見た目もおしゃれで楽しめる一品です。

審査委員特別賞

もっち餅ーズドック

生活文化科フードチャレンジチーム/遠目塚 さくら さん・工藤 宝子 さん【宮崎県】
学校名:宮崎県立延岡工業高等学校

審査員からのコメント
話題のチーズドックへの挑戦心が嬉しい。衣はカリッ、サクッとしていて生地のほのかな甘味もおいしく、餅ーズがとろーと皆で一緒に楽しめる作品です。

かんぴょうde
アップルパイ

チーム福田研究室 のみなさん【兵庫県】
学校名:武庫川女子大学

審査員からのコメント
かんぴょうを菓子素材として使うアイディアは素晴らしいです。生地にお米の餃子の皮、さつま芋やレモンを使ってフィリングを再現している点も驚きました。ひとつひとつに創意工夫がされていておいしい一品です。

無限アレンジ!
サクサク豆腐de
クリームサンド

太田 花菜さん【福岡県】
学校名:西南女学院大学(保健福祉学部 栄養学科)

審査員からのコメント
高野豆腐のソフトなサクサク食感を生かした、食物アレルギーでない方もヘルシー感覚で楽しめるクッキーです。ネーミング通り、味付けも好みで無限に楽しめますね。調理の簡便性から誰でも挑戦したくなります。

みんなで食うどん!
豊橋カレーうどん!

成島 和伽さん・鈴木 なのかさん・前田 歩美さん【愛知県】
学校名:中部コンピュータ・パティシエ・保育専門学校

審査員からのコメント
小麦アレルギーがあっても名物「豊橋カレーうどん」を食べてほしいという想いに感動しました。麺がツルッとしていて味もおいしく、認知度もさらに上がりそうですね。

入賞

みんなのあこがれ!
ふわとろオムライス

牛嶋 そよ花さん【佐賀県】
学校名:佐賀県立鳥栖高等学校

審査員からのコメント
食感は料理のおいしさを決める重要な要素。オムライスの卵を表面と中心部に分けて、各々の食感を形成させるための並々ならぬ工夫と努力を感じる感動的な作品です。卵の黄色の鮮やかさが食欲をそそります。

おもちーず豆乳ドリア

新井 希美さん【広島県】
学校名:広島酔心調理製菓専門学校

審査員からのコメント
使用する食材や工程に工夫を凝らし、おいしいドリアに仕上がっています。お餅や酢みそなど、日本ならではの食材を上手に使った点も魅力的です。

ほーんとにちらし寿司い!?

海洋学部水産学科食品科学専攻/
富永 悠記子さん・富永 基訓子さん・清水 寛正さん【静岡県】
学校名:東海大学

審査員からのコメント
ちらし寿司は子どもに大人気のメニューです。食物アレルギーがあっても“皆で食卓を囲んで楽しんでほしい”という想いから、素材をひとつひとつ吟味して取り組まれた様子が伝わってくる感動的な作品です。

Tarte aux pommes

Bon Bon Belle/
張 雅棠さん・張 香晨さん・NADYA KUSUMAさん・蔡 禮全さん【大阪府】
学校名:大阪調理製菓専門学校

審査員からのコメント
タルト生地にオートミール、果物を使う工夫が特徴的で素晴らしい。見た目も華やか、パーティーなどでも大活躍しそうな一品ですね。本場フランスのデザートが新たに生まれ変わりました。