【栄養士・食従事者の方対象】

食物アレルギーセミナー
~共に創ろう 笑顔あふれる 食の未来~(2022年度)

開催日時、会場
2022年
9月18日(日) 青森会場
13:00~15:30
東奥日報新町ビル NEWSホール(青森県青森市新町2‐2‐11‐3F)
※冬期に別会場でもう一回開催予定です。詳細が決まり次第本ウェブサイトで情報公開いたします。
講演形式 ハイブリッド方式(オンラインおよび会場参加型の併用)
定員
オンライン参加
定員:500名
会場参加
定員:100名
※ご来場いただける方は、マスクの着用、アルコール消毒など、感染症拡大防止へのご協力をお願いいたします。席はソーシャルディスタンスを保った配置にし、換気を十分に行います。
対象者 栄養士・管理栄養士、食に従事している方、今後、食関係に就く学生の方々など
セミナー概要
特別講演
「ひやりはっとの体験から学ぶ食物アレルギー発症予防と初期対応」(仮題)
藤田医科大学 総合アレルギーセンター 小児科教授
近藤 康人 氏
講演1
「食物アレルギー栄養食事指導のポイント」(仮題)
別府大学食物栄養科学部 教授
学会認定小児アレルギーエデュケーター
高松 伸枝 氏
講演2
「ニッポンハム食の未来財団 食物アレルギーへの取り組み」
公益財団法人ニッポンハム食の未来財団
座談会
現状抱えている問題を各先生と解決していくことを目的に実施します。
質疑応答による座談会になります。事前質問を受け付けております。
◆「食物アレルギーセミナー~共に創ろう 笑顔あふれる 食の未来~」
チラシはこちら(1.1MB)
募集締切 募集締切
2022年9月9日(金)
発表
オンライン参加:開催10日前、および3日前に参加用URLをメールにてお送りいたします。
会場参加:遅くとも開催4日前には参加証をお届けします。
※定員になり次第締め切らせていただきます。お早目のお申込みをお願いいたします。
申込み方法
会場参加希望の方も、オンラインでご参加される方も、下記のアドレスへアクセスをお願いいたします。
https://eiyo21.com/allergyseminar2022/
尚、今回オンライン会議システムツールであるZoom(ズーム)を使用します。オンラインにてご参加される方は、PCやスマートフォンへ、予めZoomのダウンロードをお願いいたします。ダウンロード方法に関しては、下記ホームページをご確認ください。
https://eiyo21.com/allergyseminar2022/
お問い合わせ 女子栄養大学出版部内(ニッポンハム食の未来財団 セミナー開催運営担当)
〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3
TEL:03-3918-5472 FAX:03-3918-5591
e-mail:sem-allergy@eiyo.ac.jp

お問い合わせ

当財団事業やウエブサイトで提供している情報に関するお問い合わせはこちらから