公益財団法人ニッポンハム食の未来財団

「平成29年度第一期 団体活動支援助成事業」活動概要

活動概要

●採択数 4件 50音順・敬称略

団体名 ウサギクラブ子育て支援サークル
申請者氏名・役職 加藤 美奈子(代表)
推薦人氏名・役職 椿 俊和(医療法人社団 武光会 つばきこどもクリニック院長)
企画活動名 子供たちとその保護者に対する食物アレルギー絵本・紙芝居・セミナー等を通じたアレルギー教育と啓発活動
活動概要 食物アレルギー絵本・紙芝居を再製本し、全国の教育機関等に配布を行う。またイベント(みんなのアレルギーEXP2017)に出展し、読み聞かせをしているところの生ライブを動画発信しそれをDVD化する。同EXPで食物アレルギーに関するセミナーを主催・実施する。アレルギーでない人がアレルギーに興味を持ってもらい、アレルギー罹患者に対して、包み込む社会づくりのための啓発活動事業。
活動報告書全文はこちら
団体名 食物アレルギー体験レポーター岡夫婦
申請者氏名・役職 岡 真美(代表・講師)
推薦人氏名・役職 望月 勢津子(社会医療法人財団石心会 川崎幸クリニック 看護主任、小児アレルギーエデュケーター)
企画活動名 食物アレルギーで家族をつなげるプロジェクト
活動概要 食物アレルギーを持つ家族同士が繋がり、また食物アレルギーに悩むご家族が今日から料理を作る、外食をする、旅行をする、お友達の輪に入るきっかけを作ることを目的に、イベント『岡夫婦のアレっこパパママ勉強会』『岡夫婦の低アレルゲンクッキング』を横浜市内で開催する。またみんなのアレルギーEXP2017に出展し本活動の発表及び啓蒙活動を行う。
活動報告書全文はこちら
団体名 大阪狭山食物アレルギー・アトピーサークル「Smile・Smile」
申請者氏名・役職 田野 成美
推薦人氏名・役職 井上 徳浩(国立病院機構 大阪南医療センター小児科医長)
企画活動名 食物アレルギー情報共有企画
活動概要 大阪狭山市を活動拠点とし地域の情報発信や情報共有すること。相談から始まり、地域・アレルギー専門医と連携してアレルギー疾患で子育てに困っている人たちに、まだ知らない治療過程、さらなる治療目標へ導くことと考えている。先行きが不安で心配の保護者・患者が治療・活動を通じて礎の存在になる多くの卒業患児の存在を知ってもらい先の希望や未来のイメージを持ってもらいたいと願っている。
活動報告書全文はこちら
団体名 ふくおか食物アレルギー研究会
申請者氏名・役職 安部 泰佑(事務局長)
推薦人氏名・役職 柴田 瑠美子(国立病院機構福岡病院 小児科、 中村学園大学栄養科学部客員教授、 日本アレルギー学会専門医・指導医)
企画活動名 第2回 ふくおか食物アレルギー攻略法講座(講演会)
活動概要 平成29年3月に貴財団の助成金をいただき第1回ふくおか・食物アレルギー攻略法講座を開催し好評であったため第2回目の企画を考えた。アレルギー児をお持ちの保護者、園関係者を対象に、在福岡のアレルギーキーオピニオンMD、菅理栄養士を講師とし、食物アレルギーを正しく理解していただき、家庭での無理の無い食事、園/小学校での楽しい過ごし方及び事故の無いよう対応方法を伝える。また、保護者の方には、この講演会により無理なく自信を持って子育てをしていただける状態になっていただく。
活動報告書全文はこちら

お問い合わせ

当財団事業やウエブサイトで提供している情報に関するお問い合わせはこちらから