公益財団法人ニッポンハム食の未来財団

ソーシャルメディア
ポリシー

ソーシャルメディアポリシー

公益財団法人ニッポンハム食の未来財団(以下、当財団とします)のソーシャルメディア公式アカウントの運営および、当財団職員のソーシャルメディアの利用に関して、「ソーシャルメディアポリシー」を定め、以下に掲げる姿勢・行動を遵守します。

基本方針

当財団は、ソーシャルメディアを利用するにあたり、法令を遵守し、良識をもった社会人として、誠実な態度でのコミュニケーションに努めます。

ソーシャルメディア利用上の留意事項

当財団職員は、ソーシャルメディアを通じて発信した情報が容易かつ瞬時に拡散すること、一度拡散した情報は容易には消去できないことを認識したうえで、適切な利用を心がけます。また、相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、責任ある行動を常に意識します。

  1. 食物アレルギー患者様・ご家族様をはじめとする、皆様のプライバシーを尊重したコミュニケーションに努めます。
  2. 各ソーシャルメディアにおけるコミュニティの文化・マナーを尊重し、関連法令はもちろんのこと、財団規定を遵守します。
  3. 財団の機密情報を財団の許可なく公開しません。また、食物アレルギー患者様・ご家族様をはじめとする皆様の情報を、当該者のご許可なく公開しません。
  4. 第三者の著作権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為をおこないません。第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所および引用部分がわかるように明示します。
  5. 自分の発信が、自分自身だけでなく当財団の評価となり得ることを理解して、責任ある行動に努めます。
  6. 誤った情報の発信や、誤解を与えるような発言があった場合は、すみやかにお詫びと訂正を行います。

ソーシャルメディアをご利用の皆様へ

ソーシャルメディアにおける当財団アカウントおよび当財団職員からの情報発信のすべてが、必ずしも当財団の公式発表・見解を表しているものではありません。あらかじめご了承ください。公式な発表・見解の発信は、当財団のウェブサイトおよびニュースリリースなどで行っております。

ソーシャルメディア公式アカウント

Facebook

公式Facebookページ

Twitter

公式Twitter

YouTube

公式YouTubeチャンネル

お問い合わせ

当財団および財団事業に関するお問い合わせはこちらから